パンフレットの見積もり詳細版

パンフレットの見積もり詳細版

パンフレットの料金を構成するのは「ディレクション料」「構成・原稿料」「デザイン料」の3本柱でした。
ただ実際はもう少し見積り項目が複雑です。
特にちょっとお高い感じのデザイン会社や大手代理店などはかなり細かく設定されたりしています。

 

 

例えば次のような見積があります。

 

・全体企画料
・パンフレット構成(台割)作成料
・原稿料
・レンタル画像代(撮影料)
・デザイン料
・デザインブラッシュアップ料
・データ納品料

 

 

前のページから見ると項目が増えていますね。
このくらいの見積が一般のデザイン制作会社でよく使われているものではないでしょうか。
これらはデザイン作成の流れに沿った見積もり項目になっており、このくらいの見積が業界としては適切なものではないかと思います。

 

 

おおよそ項目を眺めてみて、それぞれの項目についてはっきり(またはなんとなく)どんな仕事に対する対価なのか想像できますよね。
多少想像しにくいのはデザインブラッシュアップ料という項目でしょうか。
このあたりはパンフレットデザインの仕事の流れに関わってくる項目ですので、次のページでは具体的にパンフレットがどのような流れで作成されるのかをみていきましょう。