パンフレットの料金はこうして決まる! 料金決定の仕組み大公開!

パンフレットの料金はこうして決まる!

インターネットのイメージ

デザイン制作会社の見積ってわかりにくくありませんか?
シンプルな仕事であるはずなのに、見積の項目が思った以上に多かったりして。

 

 

パンフレットやカタログのデザイン料金は、基本的に付加価値なので見積もりとして表現しにくいと思います。
でもなんだかわからない項目に料金が並んでいると「この料金はなんだろう」と考えてしまいます。
そこでデザイン会社がパンフレット作成の際に提出する見積もりについて実際にいくつかの会社を見ながら考えてみました。

 

 

ちなみに、デザイン制作会社が暴利を貪っているなんてことはまったく思っていません。
製品を売るのではなく、付加価値を売っているわけですし、デザインしていた時間フィーや付加価値に対して料金が発生するのは当然です。
むしろデザイン会社はもっともっと自信を持ってほしいと思っています。
単に細かな明細を見ているとなんだか付加価値をいろんな項目に分散して、目眩ましをされているようjな気がするだけですので。

 

 

またパンフレットの制作費がどのような仕組みになっているのかを理解すると、発注する企業もデザイン会社と交渉したり、納得しやすくなりますね。
さて、前置きはともかくとして実際にパンフレット料金がどのような構成になっているのかから考えみたいと思います。

 

合わせて読みたいサイト

パンフレットのデザインサンプル集
SOHOデザイナーを探すなら